• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

月額4万円からのISO取得・更新代行サービス

ISO14001:2015(EMS)力量と格ゲーと環境と

_shared_img_thumb_OOK92_tatakausarari-man20131223_TP_V

いつもご愛読いただきありがとうございます。
ISO総合研究所の佐藤です。

春も近づき暖かい日が続いています。皆さん、お体の調子はいかがでしょうか?季節の変わり目は体調を崩される方も多いかと思いますので、ご自愛いただければと思います。

それにしても春は良いですね。暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい季節です。1年の中で一番好きな季節かもしれません。出逢いもあれば別れもあり、ちょっとおセンチな気分にもなってしまいますが(笑)

前回はISO(アイエスオー)9001:2015(QMS)の「8.2.4 管理の方式及び程度」について、花粉症の話をかなり混ぜて記載させていただきました。皆さん、その後花粉症はいかがでしょうか?
私は少し落ち着いてきました。嬉しい限りです。社内ではまだ花粉症でキツそうにしているスタッフが多々おりますので、あまり大きな声では言えませんが(笑)

それでは、私どもの近況の話は以上となりまして、今回の本題に入らせていただければと思います。

今回は、ISO(アイエスオー)14001:2015(EMS)の「7.2 力量」について記載させていただきます。

そもそも「力量」って?

さて、「力量」という言葉ですが、こちらはISO(アイエスオー)14001(EMS)以外でも、ISO(アイエスオー)9001(QMS)やISO(アイエスオー)27001(ISMS)など、他のISO(アイエスオー)でも出てくる言葉です。

そもそも「力量」ってなんでしょうか?

りきりょう【力量】とは

1.物事を成し遂げる力の程度。能力の大きさ。「指導者としての―が問われる」
2.物理的な力の量。また、エネルギーの量。

(デジタル大辞泉 より引用)

とのことです。ISO(アイエスオー)的には1.の意味っぽいですね。

ではISO1(アイエスオー)14001(EMS)、つまり環境マネジメントシステムでいう物事を成し遂げる力の程度、能力の大きさ、とはなんでしょうか?ここで、ISO(アイエスオー)14001:2015(EMS)の「7.2 力量」の内容を確認してみましょう。

7.2 力量

組織は、次の事項を行わなければならない。

a)組織の環境パフォーマンスに影響を与える業務、及び順守義務を満たす組織の能力に影響を与える業務を組織の管理下で行う人(又は人々)に必要な力量を決定する。
b)適切な教育、訓練又は経験に基づいて、それらの人々が力量を備えていることを確実にする。
c)組織の環境側面及び環境マネジメントシステムに関する教育訓練のニーズを決定する。
d)該当する場合には、必ず、必要な力量を身に付けるための処置をとり、とった処置の有効性を評価する。

ざっくり言うと、企業は、

・環境に影響する業務や順守義務に関わる業務に携わる人たち(従業員など)に対して必要な力量を決めなさい
・決めた力量が従業員などに教育、訓練、経験を積ませることで、力量を身につけている状態にしなさい
・環境に関する教育が必要かどうか決めなさい
・従業員などの力量が足りてないのなら、必ず力量を身につけるための教育等を行いなさい

ということを言っています。

環境の「力量」ってなんぞや!!環境で考えてみるとよく分からないので、少し前まで私がハマっていました対戦型格闘ゲーム(略して格ゲー)に例えて「力量」について書いてみようかと思います。

格ゲーに例えてみましょう

格ゲーと言えば皆さん、思い浮かべるものはどんなものでしょうか?

有名なもので言えば、2Dの格ゲーだと○トリートファイターシリーズや○狼伝説、ザ・○ング・オブ・○ァイターズシリーズ、3Dの格ゲーだと、○ーチャファイターや○拳かと思います。私は2Dのものがほとんどでしたね。ですので、2Dの格ゲーで話をさせていただきます。

格ゲーで勝つためには、まずは何ができなければいけないでしょうか?

最低限、ゲームの操作方法や勝ち負けのルールの把握、もっと踏み込んで考えてみると、ゲームのシステムやキャラクターの特徴や性能、コンボや立ち回りを覚える必要があります。

まず、勝つために必要な上記のことを覚えなければいけない、ということがa)項にあたります。

初心者はいきなりゲームセンターに行って、対戦をするんじゃなくて、トレーニングモード等で練習しましょうねというのがb)項、秋葉原などの格ゲー強者が集っているところに行くためにコンボ等を覚える練習を行うかどうかを考えるのがc)項に当たるのかなと思います。

そして、俺より強い奴に会いに行く、ということで秋葉原のゲームセンターに行き、強い奴に勝たなければならないと決めた場合は、ゲームセンターのアーケードの環境に合わせるためにアーケードコントローラーの購入を行って、トレーニングモードでひたすらにコンボ練習を行ったりします。これがd)項に当たるのではないかなーと思います。

最後に

そんなこんなで「力量」について無理やり対戦格闘ゲームに合わせてみました。

もっとISO(アイエスオー)14001(EMS)について知りたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。弊社コンサルタントがご説明させていただきあればと思います。

最後までお読みただきありがとうございました。今週末は秋葉原に行って強い人と対戦してきます!!

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ