• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2018年4月26日

【ISO9001】7.2力量

683a32ecd5ff8c2de41756643e792ae2_m

どうも尾形です。

力量って、いろんなところで出てきますよね(笑)ISOもそうですが、仕事もスポーツも、ときには恋愛やナンパだっていつでも力量が問われますよね(笑)

でも力量って一言に言っても測り方ってたくさんあると思いません?仕事なら数字実績?スポーツなら得点数とか?
ISOも同じです。会社で働く従業員が“どんな業務”を“どの程度”できるのかを測ることが重要なんです。

ただ、いかんせんISOって規格の要求事項が難しいですよね?僕も最初は全く頭に入ってきませんでした。(笑)

今回は、全世界で競技人口として最多を誇っているバスケットボールに例えて説明しますね。

てことで、
藍江洲王籠球学園編スタート!!!!

藍江洲王籠球学園編

ここは、『藍江洲王籠球学園』。

“バスケットボール”の“バスケットボール”による“バスケットボール”のための、歴史200年由緒名高い学園である。また、この学園では数多くの有名バスケットボール選手を輩出し、全国大会優勝校としても世に名を轟かせている。

春先の新人戦が近づく中、普段取材NGのところ無理言って知り合いの顧問に許可をもらった。体育館を覗いてみると・・・。

キャプテン『がんばろー』
全員『はいっ』
キャプテン『元気』
全員『はいっ』
キャプテン『1本』
全員『はいっ』
キャプテン『ボイス』
全員『はいっ』
キャプテン『がんばろー・・・』

元気な部員たちの掛け声が聞こえる。

顧問『全員集合!まずは新人戦に向けて新入生の実力を知りたい!5対5入ってくれ!』
全員『はい!』

私『先生、ランニングの後すぐに5対5ですか?チームの相性も何もわからない状態なのに・・・。』

顧問『新人の戦力分析をしたいと思ってな。各ポジション別に部員の力量が分かるような表を作りたいんだ。今分けるべきはPG(ポイントガード)、PF(パワーフォワード)、SG(シューティングガード)、SF(スモールフォワード)、S(センター)、この5つだ。』

私『なるほど・・・・。全員の“スキルマップ”があれば確かに実力が分かりやすいですね!』

こうして作られた“スキルマップ”を基にある5人の部員だけがズバ抜けて実力が高いことがわかったのであった。

力量

私『あの5人は他の部員より実力がケタ違いですが・・・。』

顧問『うむ、気が付いたか。』

私『シックスマン。ですよね?』

顧問『そうだ。この“スキルマップ”を毎試合ごとに更新することでチームの強みと弱みが分かる。』

私『(この短期間で、あの5人を支えられる、そんな黒子的な役割を担う人員をこれから育てられるのか・・・?)』

顧問『よし!全員集合!これからポジションごとの強化練習計画を個人で立ててもらう!できた者から私に持ってきなさい。サボりは認めんぞ!!必ず自分が行った強化練習のレポートも来月提出すること!』

部員A『チっ。めんどくせーなー。』
マネージャーM『もう!文句ばっか言わないのっ!』
部員A『わーってるっつの・・・。』

顧問『なお!練習後自ら足りないと感じた者は適宜メニューを追加すること!』

私『さすが全国大会優勝校ですね。初日でここまでの指揮をとれるとは恐れ入りましたよ、先生。』

顧問『まだまだ足りぬよ。彼らはまだ中学生。本当に部員たちがきちんと自分たちでメニューを作り“スキルマップ”に反映できているかのチェックもせんといけんしな・・・。』

私『楽しみですね。この大勢の部員の中から有力なシックスマンが誕生するその日が。』

部員K『へっくしっ!・・・。』

その後、とある部員が伝説のシックスマンとしてチームを優勝に導く大活躍を成し遂げたのであった。

解説

ざっとバスケットボールに例えるとこんな感じになるんですかね?
ちょっとコアな内容も含まれましたが、ISO9001:2015、7.2力量で重要なことはまず、

①力量が明確になるものを用意すること
②訓練計画を立てること
③有効性評価をすること
④実績報告をすること

この4つとなります。

是非、皆さまの従業員の力量を高くするためにもまずは現状把握をしてみてください。
足りない部分を見える化し過不足数も見えると、より会社のリスクが浮き彫りになってくるかもしれません。

カテゴリー:ISO9001
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ