• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISO14001
  • 「秘密結社ショッカー」で考える「ISO:14001 6.1.3 順守義務」
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス

「秘密結社ショッカー」で考える「ISO:14001 6.1.3 順守義務」

91d2182b-ba2d-4e8b-bd39-f56a30a440fa

いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所 コンサルタントの保住です。

大好評!ショッカーシリーズ第3弾!!!
今回のテーマはずばり!「ISO:14001 6.1.3 順守義務」についてです!!

いよいよショッカーが品質向上に加え環境保護にも取り組みます!!

「仮面ライダー」の世界観については、前回のコラムで説明致しましたので割愛させていただきます。
初めての方はこちらをご覧くだいませ。
URL:【ISO9001】6.2 品質目標及びそれを達成するための計画策定と秘密結社ショッカーの世界征服

「ISO:14001 6.1.3 順守義務」とは?

まずは規格の内容を簡単に説明させていただきます。

「ISO:14001 6.1.3 順守義務」とは、組織が守る必要のある事項は何か、実際に守っているかを評価する仕組みづくりをしましょうよ。と書いてあります。

この「組織が守る必要の事項」というものはたくさんあります。
顧客の要求事項や社内の要求事項、法的要求事項などが上げられます。

一般的には4.2利害関係者のニーズ及び期待の理解で特定したものを基準に考えると考えやすいと思います。

ショッカーは製造業!?ショッカーの順守義務。

さて、ショッカーの場合はどうなるのでしょうか?
さっそく「秘密結社ショッカー」の視点で考えてみましょう!

ショッカーにも守らなければいけない順守義務はあります。

ショッカーは、怪人の設計開発や製造をメインに取り組んでいます。業種でいったら製造業になるでしょう。
そうなると製造業が守らなければならない法律等がショッカーの順守義務にも該当してきます。

使用する機械や材料・洗剤、騒音や振動への配慮

製造の工程で使用する機材や洗浄で使う洗剤によっても該当する法律があったりなかったりするので、使用している機械や材料・洗剤などの確認は必須です。

また、機械を使用する場合は騒音や振動への配慮が必要になりますね。
ショッカーの場合、秘密基地は基本的には都会の地下にあることが多いので、特に振動・騒音には配慮が必要ですね!

地上に住む住民が振動被害で眠れなくなり、不健康な人間が沢山出来てしまいます。不健康な人間が増えることはショッカーにとってもマイナスな要素になります。
振動・騒音関係は順守する必要がありますね!

廃棄物の処理方法

廃棄物の処理方法にも確認が必要です。
怪人を作る工程で出る廃棄物や排気、汚染水の配慮も必要だと考えられますね!

排気、廃棄物、汚水に関する法律も存在します。
いくら悪の組織「秘密結社ショッカー」といえど、環境被害について何も気にせず排気や汚水を垂れ流していたら、世界征服するときには地球そのものが死んでしまっているかもしれませんね!
排気、廃棄物、汚水関係も順守する必要ありますね!

危険物の取扱い

あと確認が必要なのは危険物の取扱いです。消防法や毒物及び劇物取締法の順守が求められます。

仮面ライダー倒すための作戦でいろいろな危険物を持っているでしょう!というか、持っていないわけがない!!!笑
爆薬とか刀とかミサイルとかビーム兵器とかたくさんあるに決まってる!貯蔵している倉庫もあるはず!!笑

必ず順守が必要です!むしろこれが著しい環境側面でもあると思います。

最後に

いかがでしょうか?
少しは参考になりましたでしょうか??

「ISO:14001 6.1.3 順守義務」においてお困りの企業様がいましたらぜひ一度、ISO総合研究所へご連絡をお願い致します!
順守義務を特定するお手伝いを致します!!

また、他にもショッカーで例えてほしい項番がございましたら、わたくし、保住までご連絡くださいませ!
皆様のご意見、ご要望お待ちしております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ショッカー関連記事はこちら

【ISO9001】6.2 品質目標及びそれを達成するための計画策定と秘密結社ショッカーの世界征服
「秘密結社ショッカー」で考える「ISO:9001 4.1 組織及びその状況の理解」
「秘密結社ショッカー」で考える「ISO:14001 6.1.2環境側面」

カテゴリー:ISO14001 タグ:ISO ISO14001
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ