• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

  • ISO
  • ISO14001
  • うさぎで溢れる夢の島!ISO14001で読み解くうさぎ島の環境側面!
月額4万円からのISO取得・更新代行サービス

うさぎで溢れる夢の島!ISO14001で読み解くうさぎ島の環境側面!

5728b5f2a7cd137afa6a87b250199d2d_m-min

いつもブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
ISO総合研究所コンサルタントの吉岡と申します。

今年もあと残し2ヵ月を切りました。1年って本当にあっという間ですね。
もう2019年が終わります。今年はやりたいことができましたか?今年は何をやってきましたか?
今年ももう2か月ですが、まだ2か月もあります!
連休はどう過ごしますか?私は旅行が好きなので旅行に行きたいです。

そこで、今回のブログのテーマは、
巷で大人気!?~うさぎで溢れる夢の島!うさぎ島の環境側面!~をテーマにしていきたいと思います。

1.そもそもISO 14001(環境ISO、EMS)ってなに?ISO 14001(環境ISO、EMS)は1992年6月、ブラジルのリオデジャネイロの地球サミットで、環境マネジメントシステムの規格作成を要求されたことが発足のきっかけです。

将来の世代の人々がニーズを満たす能力を損なうことなく、現在の世代のニーズを満たすために、①環境 ②社会 ③経済のバランスを実現することが必要であると考えられています。

環境マネジメントシステム(EMS)を運用することで、厳格化が進む法律、汚染による環境への負荷の増大、資源の非効率的な使用,不適切な廃棄物管理,気候変動,生態系の劣化及び生物多様性の喪失に伴い,持続可能な開発,透明性及び説明責任に対する社会に「継続的」に応えられることが期待されています。

そしてISO 14001(環境ISO、EMS)がISO 9001(品質ISO、QMS)と大きく異なる点は①環境側面 ②順守評価であり、今回は①環境側面に焦点をあててコラムを書きたいと思います。

2. 6.1.2環境側面の要求事項について6.1.2 環境側面
組織は,環境マネジメントシステムの定められた適用範囲の中で,ライフサイクルの視点を考慮し,組織の活動,製品及びサービスについて,組織が管理できる環境側面及び組織が影響を及ぼすことができる環境側面,並びにそれらに伴う環境影響を決定しなければならない。
環境側面を決定するとき,組織は,次の事項を考慮に入れなければならない。
a) 変更。これには,計画した又は新規の開発,並びに新規の又は変更された活動,製品及びサービスを含む。
b) 非通常の状況及び合理的に予見できる緊急事態
組織は,設定した基準を用いて,著しい環境影響を与える又は与える可能性のある側面(すなわち,著しい環境側面)を決定しなければならない。
組織は,必要に応じて,組織の種々の階層及び機能において,著しい環境側面を伝達しなければならない。
組織は,次に関する文書化した情報を維持しなければならない。
- 環境側面及びそれに伴う環境影響
- 著しい環境側面を決定するために用いた基準
- 著しい環境側面
注記 著しい環境側面は,有害な環境影響(脅威)又は有益な環境影響(機会)に関連するリスク及び機会をもたらし得る

ISO 14001(環境ISO、EMS)が2015年に改訂され、新たにISO 14001:2015 / JIS Q 15001:2015になったのは記憶に新しいですが、環境側面の記載も少し変更がありました。

新しく「ライフサイクルの視点を考慮し」「それらに伴う環境影響」という言葉が追加されました。
ライフサイクルの視点・・・原料の取得から、最終処分までを含む、一連の活動です。
例)製品の原材料を購買⇒車の部品を設計・生産⇒委託先に頼んで輸送する⇒製品の使用⇒製品使用後の処理及び最終処分
この際に販売できる廃棄物は有価物、販売できないものは産業廃棄物
上記のように工程の初めから終わりまでを考慮した視点です。

それらに伴う環境影響・・・製品を提供した後に顧客に生じる環境影響までがISO 14001(環境ISO、EMS)でいう環境側面となります。

3.うさぎ島での環境側面についてでは、具体的にうさぎ島での環境側面についてですが、まずは主語を明確にしなければなりません。
今回は自分を主体として、観光客としての環境マネジメントシステム(EMS)として考えてみます。

そもそもうさぎ島とは瀬戸内海海芸予諸島の一つ、大久野島(広島県竹原市)にある無人島のことです。
古くから航路があり、海賊が横行していた場所でした。
昭和4年(1929年)から昭和20年(1945年)まで、太平洋戦争で使用するための毒性のガスが秘密裏に製造されていたので、毒ガスの島と呼ばれていました。

そんな毒ガスの島も今ではうさぎ天国、2018年時点では900羽を超えていると言われています。
島内へは渡船のみ。島には駐車場がありますが、車両通行不可。
浅橋から村まで無料送迎バスがあります。

うさぎと遊ぶのも良し、釣りを楽しむのも良し、キャンプやテニスやプールだってあります。
島に着いたら人懐っこいうさぎがお出迎えしてくれるワンダーランド、それがうさぎ島です。

今回は、自分がうさぎ島に観光に行った時の著しい環境側面を考えてみます。
※うさぎ島に移動する時の環境コストはコントロールできないので、考えないことにします。

観光の際の環境活動としては
①ホテルでの電力、水道、エアコン、洗剤(洗濯洗剤、石鹸等)の使用
②うさぎのエサの購買、うさぎにエサをあげる
③飲料の購買、消費、廃棄
④一般ごみの排出…etc.

①はそんな重大な環境側面とは思えないですね。
となると②③④あたりが著しい環境側面となってきそうです。

ISO 14001(環境ISO、EMS)では①環境側面の洗い出し ②環境側面の影響評価 ③著しい環境側面の決定が必要なので、②環境側面の影響評価をして、③著しい環境側面を決定します。
ただ、今回は時間もなくなってきたので、その話はまた次の機会に!

4.最後に自分の趣味や身の回りの出来事をISO14001に合わせて考えてみるのも楽しいですよね!
ISOに関して何かお困りごとがございましたら、是非一度ISO総合研究所にご連絡してみてください。
現場で経験を積んだコンサルタントが御社にお伺いさせて頂きアドバイスをさせて頂きます。

ISO総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

\ 便利なWEBお問い合わせフォームはこちら /

WEBお問い合わせ

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ