• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

月額4万円からのISO取得・更新代行サービス

ISO9001で考えるサンタクロース

いつもご愛読いただきましてありがとうございます。
ISO総合研究所の佐藤と申します。

2019年も早いもので12月に入りましたね。
今年はラグビーワールドカップもあり、日本が沸き立ちました。
当社のラグビー好きのコンサルタントがラグビーにちなんだコラムも書いているので、ぜひご一読いただけましたら幸いです。

→『ISO9001で読み解く、ラグビーW杯日本がスコットランドに勝てた理由』はこちら
来年の2020年は東京オリンピックもあり、もっともっと盛り上がる年になることを祈っています。

さて、話は変わりますが12月と言えば、リアルが充実してる人たちもそうでない人たちにもビッグなイベントがあります!!

そう・・・クリスマスです!!!!

クリスマスと言えばみなさん、何を思い浮かべますか?

クリスマスツリー?
おしゃれな街のイルミネーション?
七面鳥の丸焼き?

その他にもたくさんあると思います。
ちなみに、七面鳥の丸焼きってクリスマス料理のイメージがありますが、日本在住でクリスマスに七面鳥の丸焼きを食べたことがある人はどれくらいいるんでしょうか?
佐藤家では1度も出てきたことはありませんでした(笑)

話がそれてしまいましたが、皆さんが思い浮かべたのは『サンタクロース』ではなかったですか?

真っ赤な服を着て立派なひげを蓄えて、トナカイに乗ってこどもたちのもとへプレゼントを届けてくれる素敵なおじいさんです。

今回はそんな素敵なサンタクロースの行動をISO9001の下記の項目で考えてみましょう。
(夢がなくなりそうなコラムですが・・・(笑))

・組織及びその状況の理解
・利害関係者のニーズ及び期待の理解
・プロセスの運用に関する環境
・製品及びサービスに関する要求事項

サンタクロースを取り巻く状況を理解しましょうサンタクロースがこどもたちにプレゼントを届けるためにまずは、サンタクロースを取り巻く状況を理解することが必要です。

ISO9001では、「4.1 組織及びその状況の理解」「4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解」にあたります。

サンタクロースを取り巻く状況とはなんでしょうか?
私なりに考えてみました。

4.1 組織及びその状況の理解
■外部の課題
・現在の日本の住環境だと煙突がないので煙突から家に入れない
・地球温暖化によるトナカイの絶滅の危惧
⇒現在は安定していて保全状態は「低懸念」だそうです。よかった・・・。
・真っ赤な服で立派なひげ。場合によっては不審者扱いされる恐れがある。

■内部の課題
・サンタクロース一人だと、こどもたちの需要に対応できない
⇒サンタクロース協会というものがあり、複数のサンタクロースが所属しているため問題クリア
・プレゼント購入のための資金不足

4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解
利害関係者:こどもたち
ニーズ及び期待:プレゼントが欲しい!!!

以上でしょうか。

これらの課題やニーズ及び期待をもとにサンタクロースはこどもたちへのプレゼントを選び、実際にプレゼントを枕元に置くための行動をするわけですね。

サンタクロースがプレゼントを配るためにはどんな環境が必要?続いて、サンタクロースがこどもたちにプレゼントを配るための環境について確認しましょう。
これはISO9001でいう「7.1.4 プロセスの運用に関する環境」にあたります。
プロセスの運用に関する環境について、ISOでは下記のように記載されています。

組織は,プロセスの運用に必要な環境,並びに製品及びサービスの適合を達成するために必要な環境を
明確にし,提供し,維持しなければならない。
注記 適切な環境は,次のような人的及び物理的要因の組合せであり得る。
a) 社会的要因(例えば,非差別的,平穏,非対立的)
b) 心理的要因(例えば,ストレス軽減,燃え尽き症候群防止,心のケア)
c) 物理的要因(例えば,気温,熱,湿度,光,気流,衛生状態,騒音)
JIS Q 9001:2015より引用

サンタクロースがこどもたちにプレゼントを配るための環境として、上記を参考に考えてみます。

・社会的要因
サンタクロースの格好は真っ赤な服に白いひげです。
サンタクロースを知らない人から見ると相当怪しい風貌です。
しかし、現代ではクリスマスが広まり、サンタクロースもみんなが知っている環境だからこそ
サンタクロースは仕事をしやすいのかもしれないですね。

・物理的要因
真夏の青空の下に現れるサンタクロースもいますが、
こどもたちにプレゼントを配るのは基本的にこどもが寝ている夜ですよね。
こどもがぐっすり寝るために部屋を暗くしておかないといけないです。

上記のことが環境として考えられます。

こどもたちの希望のプレゼントを知ろう!サンタクロースを取り巻く状況や、環境を考えてきました。
最後にプレゼントを配る前にどの子がどんなプレゼントが欲しいのかを知る必要があります。
ISO9001では「8.2 製品及びサービスに関する要求事項」に該当します。

こどもたちがどんなプレゼントを欲しいかは、サンタクロースへの手紙に書いてくれるのではないでしょうか。
この手紙にこどもたちの希望するプレゼント、要求事項が明確化されています。

この手紙を見てサンクロースはプレゼントを配るということですね。

まとめサンタクロースについてISO9001で書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

これから各家庭のサンタクロースさんも準備が大変かもしれません。
大好きなこどもたちのためにISO9001にそって準備をしてみてください。
こどもたちが笑顔になる手助けになるかもしれません。

頑張ってください!!

“クリスマスの困った!”にはISO総研では力及ばずかもしれませんが、ISOでの困ったはお任せください。

ISO総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

\ 便利なWEBお問い合わせフォームはこちら /

WEBお問い合わせ

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ