• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

月額4万円からのISO取得・更新代行サービス

マラソンで考えるISO9001(前編)

本コラムのテーマは「マラソンで考えるISO9001」(前編)です!!!
マラソン走ってみたいなと思われている方、そうでない方も読んで頂けると嬉しいです!

課題の把握

4.1組織の状況とその理解

組織は,組織の目的及び戦略的な方向性に関連し,かつ,その品質マネジメントシステム
意図した結果を達成する組織の能力に影響を与える,外部及び内部の課題を明確にしなければならない。
組織は,これらの外部及び内部の課題に関する情報を監視し,レビューしなければならない。

規格の言葉はわかりにくいですよね。。。
まずやらなければならないのは、
『今の自分はどのような状況に置かれているのかを知ること』=課題の把握 です。

ここで言う課題というのは何も悪いところだけを上げるということではありません。
規格では好ましい要因(強み)、好ましくない要因(弱み)が含まれる。と定義されています。

ではこれをマラソンに置き換えて考えてみます!

好ましい要因(強み)
・フルマラソンを実際に走った経験がある
・体力には自信がある
・スポーツトレーナーの経験を活かしてトレーニングを計画できる

好ましくない要因(弱み)
・最後にフルマラソンを走ったのは3年前である
・走るトレーニングができていない
・筋力、持久力の低下

計画を立てる

6 計画
組織は,品質マネジメントシステムに必要な,関連する機能,階層及びプロセスにおいて,
品質目標を確立しなければならない。
品質目標は,次の事項を満たさなければならない。

a) 品質方針と整合している。
b) 測定可能である。
c) 適用される要求事項を考慮に入れる。
d) 製品及びサービスの適合,並びに顧客満足の向上に関連している。

次に考えなければならないのは 『マラソンを走って何を目指していくのかを決めること』です!

マラソンで置き換えて考えてみると、『完走したい』『その土地の景色を楽しみたい』『自己ベスト更新』など
それぞれで目指すところが変わってくると思います。

私の場合でいうと『サブ4達成』して達成感を味わいたい!ということが目指すところになってきます!

「サブ4」とは、目指すところを決めてそれを達成するためにしなければならないことを洗い出し、
目的を達成する為の計画を立てるのがこの6項です。

7.1 資源
7.1.1
一般 組織は,品質マネジメントシステムの確立,実施,維持及び継続的改善に必要な資源を明確にし,
提供
しなければならない。
組織は,次の事項を考慮しなければならない。

a)既存の内部資源の実現能力及び制約
b)外部提供者から取得する必要があるもの

この資源は目的達成に必要なものということになります。

これをマラソンで置き換えると、『マラソンシューズ』『トレーニングウェア』『スポーツドリンク』などが必要な資源になり、
音楽を聴きながら走りたい人にとっては『音楽プレーヤー』『イヤホン』も必要な資源になってくるかもしれないですね!

7.1.2 人々
人々 組織は,品質マネジメントシステムの効果的な実施,並びにそのプロセスの運用及び管理のために必要な人々を明確にし,
提供
しなければならない。

この項番で言われていることは、目的を達成する為にはどんな人たちが必要なのかを明確にしましょう。
ということです。

マラソンで置き換えると、『一緒に走ってくれる友達』トレーニング方法がわからない方であれば、
『コーチ』『トレーナー』などがこの項番に当てはまりますね!

7.1.3 インフラストラクチャ
組織は,プロセスの運用に必要なインフラストラクチャ,並びに製品及びサービスの適合を達成するために
必要なインフラストラクチャを明確にし,提供し,維持しなければならない。
注記 インフラストラクチャには,次の事項が含まれ得る。

a)建物及び関連するユーティリティ
b)設備。これにはハードウェア及びソフトウェアを含む。
c)輸送のための資源
d)情報通信技術

この項番で言われていることは、目的達成の為に必要な環境(設備)について明確にしましょう。ということです。

これをマラソンで置き換えると、どういう環境、場所で練習をするのかということになります。

具体的にすると『スポーツジム』でトレーニングをするのか、家の近くの『道路』を練習コースにするのか
『陸上競技場』などの公園でトレーニングをするのかという選択肢が出てきます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?『マラソンで考えるISO9001前編』
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

次回は『マラソンで考えるISO9001後編』を投稿させて頂きます!

ISO総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

\ 便利なWEBお問い合わせフォームはこちら /

WEBお問い合わせ

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ