• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

  • ISO
  • ISO9001
  • 「テニス部で考えるISO9001」第二弾!!

「テニス部で考えるISO9001」第二弾!!

「テニス部で考えるISO9001」第二弾!!
本コラムでは、テニス部で考えるISO9001第二弾!!の
「6.1リスク及び機会への取組み」「6.2品質目標及びそれを達成するための計画作成」についてお話したいと思います。

第一弾はこちらから

「6.1リスク及び機会への取組み」まず、「6.1リスク及び機会への取組み」について規格要求事項では
品質マネジメントシステムの計画を策定するとき,
組織は,4.1に規定する課題及び4.2に規定する要求事項を考慮し,
次の事項のために取り組む必要があるリスク及び機会を決定しなければならない。

a)品質マネジメントシステムが,その意図した結果を達成できるという確信を与える。
b)望ましい影響を増大する。
c)望ましくない影響を防止又は低減する。
d)改善を達成する。

となっております。

簡単に説明するとリスクと機会を決めてね。
ということです。
ISOでいうリスクとは不確かさの影響です。
機会とはそのままチャンスという認識でOKです。

ここからテニス部でリスクと機会を考えていきます。

まず、リスクですが前回の内部の課題にもあった「入部者がいない」をリスクとして捉えて
考えてみると下記のような事態が想定できます。

入部者がいないので人数の確保ができず、効率の良い練習ができない
入部者がいないと廃部になってしまう可能性がある

次は逆に「入部者がいない」を機会として捉えて考えてみます。

入部者を集める活動を実施する機会となる
入部者を集めることで人数が揃い、効率の良い練習を行うことができる。
入部者が集まることで部が存続できるようになる。

「入部者がいない」というリスクは練習の効率だけではなく、
部の存続にも影響が出てくる為、大きな課題となってきます。
その部分に対策をしていきます。
リスクはたくさん出てきますが、その中から優先順位を決めてどれに対して対策を立てていくのかが重要になってきます。

「6.2品質目標及びそれを達成するための計画作成」次に「6.2品質目標及びそれを達成するための計画作成」です。
具体的に目標を立てていきます。
ここでは「県大会優勝」を目標に考えていきます。

規格要求事項では6.2.2組織は、品質目標をどのように達成するかについて計画するとき、次の事項を決定しなければならない
a)実施事項
b) 必要な資源
c)責任者
d)実施事項の完了時期
e)結果の評価方法

となっております。

順番に当てはめていきましょう!
まずは
a)実施事項です
1.毎日朝練を1時間実施する
2.新入部員の勧誘
3.対戦相手の情報を収集する
などなど考えていればたくさん出てきますが、ひとまずこれぐらいにしておきます。

次にb)必要な資源です。
これは
1.ラケット
2.テニスシューズ
3.コート
4.ユニフォーム
等ですね!

c)責任者
責任者ですが、部活の顧問の先生やキャプテンなどが該当するかと思います
ここでは顧問の先生にしておきます。

d)実施事項の完了時期
大会は1年後と想定して、2021年3月24日とします。
ですから2021年3月24日までに先程決めた実施事項を実行していきます。

①チラシを配って新入部員を3名確保する
※2021年2月27日まで毎日行う
②毎日朝練を1時間実施する
※2020年4月20日まで
③対戦相手の情報を収集する
※2020年6月1日~2020年8月31日

最後に
e)結果の評価方法
です!!

これは言うまでもなく、どうなれば目標は達成できたのか?を決めましょうというものです。
もちろん「県大会優勝」ができれば達成です。
まとめ如何でしたでしょうか?
リスクや機会を把握してから目標を立ててみると、目標達成できるような気がしてきませんか?
しかし目標達成にはトラブルや、変化はつきものです!!
トラブルや、変化があった場合には柔軟に見直しの計画を立てていくことも重要になってきます。

ISO総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

\ 便利なWEBお問い合わせフォームはこちら /

WEBお問い合わせ

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント

カテゴリー:ISO9001

タグ:

関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ