• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

リリース情報

  • ISO
  • リリース情報
  • 【プレスリリース】就業時間を有効活用し、残業を削減する社内行事「天下一大会」
  • 2018年3月23日

【プレスリリース】就業時間を有効活用し、残業を削減する社内行事「天下一大会」

pressrelease

就業時間を有効活用し、残業を削減する社内行事 新卒社員が楽しみながら競う「天下一大会」開催
2018年度入社の第1弾は“タイピング大会”

ISO・Pマークのコンサルタント事業を行う株式会社ISO総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山口智朗)は、2018年度の新卒社員が参加する社内行事「天下一大会(てんかいちたいかい)」を2018年4月19日(木)に開催します。

01

昨年の大会風景

2018年度の第1弾は、就業時間を有効活用する「天下一タイピング大会」

当社は、4月から10月までの半年間、新卒社員が月に1回さまざまな課題で競う「天下一大会」を開催しています。

2018年度の「天下一大会」第1弾は4月19日に行われる「天下一タイピング大会」です。
新卒社員7名が参加し、ブラインドタッチのスピードをトーナメント形式で競い、優勝者には、当社代表山口より賞金が授与されます。

昨今は、スマートフォーンの普及によりキーボードを使いこなせない新卒社員が増加する傾向にあります。
ブラインドタッチができるようになると、顧客との打ち合わせ中、同時にヒアリングシートを完成することができるようになります。
これまで帰社後に行っていた作業をヒアリングと同時に行うことができるので、業務のスピードアップ、帰社後の業務軽減で残業時間が削減し、“働き方改革”につながっています。

当社は、全社員の最終退社時間を1カ月に約1分減らす取り組みを2017年1月より開始しました。
それまで20:00だった最終退社時間をこれまで18分短縮し、現在は19:42の全員退社を徹底しています。

社員それぞれが就業時間の有効活用を考えるようになったことで、今月は社員も役員も誰ひとりとして19:42以降には社内にいない状態を実現しています。

社内の時計の下には、その月の最終退社時刻を掲示し、残業を削減する意識を全社員が共有し仕事に取り組めるような工夫をしています。

02

本日の退社時間

「天下一大会」の効果は、“離職率の低下”にも貢献

昨年の「天下一大会」は、「タイピング大会」や名刺交換の枚数を競う「名刺交換大会」などの他に、100円の商品から物々交換で高額品に変えていく「わらしべ長者大会」など、仕事に直結する課題以外にもゲーム感覚を取り入れた課題を出しています。

昨年の「わらしべ長者大会」の優勝者は、100円の商品から高級腕時計を手に入れました。

03

昨年の「わらしべ長者大会」優勝者

競争させない教育で育った“ゆとり世代”は、ストレス耐性が低く、いわゆる指示待ち人間が多いと言われています。
そこで「天下一大会」のように仕事上の競争にもゲーム感覚を取り入れ、課題を達成する喜びや快感を楽しみながら経験させることで、仕事を楽しむ姿勢を身に付けています。

当社では、小さな達成感の積み重ねが五月病の予防としても貢献し、モチベーションアップにつながっていると考えています。
「天下一大会」の効果で、昨年度の新卒社員の離職率は、現在0%を続けています。

ISO総合研究所は、競争力を養いながら“働き方改革”や“五月病対策”などにもつながる「天下一大会」の開催を通じて、新入社員が自立した戦力として成長し、様々な課題を柔軟に解決していけるようになることで、企業全体の成長へつなげていきたいと考えています。

大会概要

大会名 天下一タイピング大会
開催日時 2018年4月19日(木)
開催場所 ISO総合研究所(大阪本社、東京支社同日開催)
大阪本社 大阪府大阪市北区中之島2丁目2番7号中之島セントラルタワー 21階
TEL:06-4400-8882
東京支社 東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル10階
TEL :03-5909-0868
ルール キーボードが見えない状態で課題文章を入力し、5分間で入力できた文字数をトーナメント方式で競う。
賞金 優勝者には代表山口より賞金を授与。

会社概要

社名 株式会社ISO総合研究所
代表取締役 山口 智朗
TEL 06-4400-8882
コーポレートサイト http://www.isosoken.co.jp/
採用サイト http://www.isosoken.co.jp/recruit/
設立 1999年7月
事業内容 ISO運代代行・Pマーク運用代行、ISO/Pマークアウトソーシング。
当社は、「御社のISO/Pマーク/ISMSの社内工数を限りなくゼロに近付け、担当者が本業に集中できる」ことをサービスコンセプトとして、ISO/ISMS新規認証・運用代行サポートを行っています。

本件に関するお問い合わせ先

担当 ISO総合研究所 広報事務局 福土(ふくど)
電話 03-5411-0066
携帯 080-6538-6292
E-mail pr@real-ize.com
カテゴリー:

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ