ISO9001:2015(QMS)取得のコンサルタントをしている時に見つけたグルメスポットまとめ

 

picture

 

 

最近笑ったのはパンクブーブーのコントを観たとき。

どうもこんにちは。ISO総合研究所コンサルタントの野瀬です。

 

さて、今回はISO9001:2015(QMS)取得のコンサルタントをして、大体東京とか福岡らへんとか行ったり来たり

しているときに最近行ったお店を適当に紹介していきたいなって思います。

ジャンルとか場所は様々なので、気になったお店があると嬉しいですね!

 

はい。それではスタート!

 

■:想吃担担面【愛知・名古屋】

名古屋駅地下のエスカや、錦や栄、ユニモールにある担々麺専門店ですね。

汁なしと汁ありが選べて、ランチタイムにはご飯をミニ麻婆丼に変更できます。

中華特有の痺れるような辛さが後を引き、大量のネギの食感が良いアクセントに

なります。

だいたい名古屋に行くとここの担々麺をいただきます。

辛さも選べるので、辛いものが苦手な人もおいしくいただけます。

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000885/

 

■:治郎丸【東京・新宿】

一時期話題になった立ち食い焼き肉やさん。

一枚ずつ頼めるうえに、種類も多くてごはんが進みます。

希少部位も多く、行く度に置いている肉の部位が違うので、

いつでもあの頃の新鮮な気持ちでお肉を食すことができるってのはありがたい。

そのうえ単価も安いから安心ですね。

並んでいることが多いかもしれませんが、立ち食いだから

回転も早くて比較的早く入れます。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13171155/dtlrvwlst/7903532/

 

ゲームの龍が如くの舞台でも有名な歌舞伎町あたりなので、

ゲームファンはテンション上がりますね。

 

■:饗 くろ喜【東京・浅草橋】

行く度に並んでいるような人気店ではありますが、意外と回転は早いです。

頼んだものは特製塩ラーメン。麺は細麺か平打ち麺を選べます。

細麺でしたがつるつるの麺がいい感じ。

塩のスープは美しくて、2種類のチャーシューも食感とお味が素敵。

金曜日限定で、紫 くろ喜という店名になり、

限定のラーメンもあるので、そちらも要注目。食べたことないですけどね。

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13127743/

 

■:中国菜 OIL【大阪・福島】

大阪のグルメ激戦区、福島駅からほど近いところにある中華料理屋。

写真の麻婆豆腐は、豆板醤と山椒の辛味を油がまろやかにしている感じ。

辛いけど、ご飯に相性ぴったりで、ご飯が進むラー油がポイントの唯一二無の麻婆豆腐だと思います。

それ以外にも黒酢の酢豚やよだれ鶏など、どれもこれもお箸が進む一品揃いで

超おすすめの中華料理でした。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27052335/

 

■:フィナンシェ【大阪・北新地】

ここでデザートのお店に。

北新地にあるスイーツバー。季節毎に出てくるスイーツのコースと

スイーツに合うワインが置いてあります。

目でも舌でも楽しめるスイーツや貴腐ワインなど珍しいワインも揃えてあります。

お客様層は殆どカップルか女性のみ。男性だけでいくとかなり

肩身が狭く感じます。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27082349/

 

■:This is 中川 (これはなかがわです。)【大阪・淡路】

これまた大阪にあるラーメン店。

塩ベースのスープがスッキリだけど、深みのある味。鳥の風味もあり美味し。

麺は平打ちの太麺。又、トッピングあられ?が入っているのも、スープの味を引き立てていると

思います。鳥チャーシューや半熟玉子、やっこネギなどの具材も引き立っていてGood!

野瀬的塩ラーメンランキング1位です。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270307/27091268/

 

■:ムルギー(東京:渋谷)

渋谷にある老舗カレー店。

お店の内観は、古きよき喫茶店といった

佇まい。先の尖った山盛りのご飯(固め)とスパイシーなルーが

特徴。

とろみが少ないけれど油しっかりのインドカレー的スパイシーカレーと日本的な

甘みのあるご飯が素敵な一食でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001732/

 

■:一平や【広島:稲荷町】

広島駅から徒歩6分くらいでいけるまぜ麺専門店。

ひき肉と大量の天かす、卵と辛味噌を豪快にまぜて食べるわけですが、

味はおいしいの一言。まぜ麺を食べた後の残りの具に、

ご飯を混ぜ合わせるとこれがまたおいしい。

広島に寄ることがあると必ずここに寄ります。完全に癖になっています。

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34014138/

 

 

というわけで、大阪と東京がやや多かったですが、いかがでしたでしょうか?

気になったお店があれば、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

 

「というわけでってなんだよ。なんのブログだよ。」という声が聞こえてきそうですが華麗にスルーさせていただき、

今回はお開きとさせていただきます。

 

追記:ISO9001:2015(QMS)、ISO14001:2015(EMS)、ISO27001:2013(ISMS)の運用にお困りの皆様、ぜひ当社まで

お声掛けください。無料で相談に参ります。

Pマーク(プライバシーマーク)やISOのサポートで、ISO総合研究所が安いと言われる秘密

いつもご愛読いただきありがとうございます。
ISO総合研究所コンサルタントの結石(ケイシ)です。

 


突然ですがISO総合研究所の運用代行サービスの費用はISO(アイエスオー)9001、ISO14001、ISO27001(ISMS)、

Pマーク(プライバシーマーク)のコンサルタント業界の中で安いとお客様に良く言われます。

 

当社の営業は基本、反響営業です。HP(ホームページ)やFAX(ファックス)の訴求でよく、

「ISO(アイエスオー)運用代行、Pマーク(プライバシーマーク)運用代行 月々たったの2.5万円の費用で全ての作業を代行します!」とお伝えしております。

お問い合わせを頂く際の印象としては「安かろう悪かろうではないの?」というイメージだと思います。

 

 

 

しかし、ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)のコンサルタント業界の中で圧倒的に安すぎるので結局、気になって反響を頂きます。

営業に行っても「安いけど、大丈夫?」「これ本当に任せて大丈夫なの?話がうますぎない?」という事を毎日のように言われていました。

そこで、安く、お客様に工数をかけないサービスを提供できる秘密をこっそりお教えします。

 

 

 

ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)のコンサルタント業界の認証取得支援サービスはどれくらいの費用が相場なのでしょうか。

1990年代、大手取引先の契約の条件として、ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)の取得が義務付けられ、

官公庁の入札条件にも考慮されるなどの背景により、中小企業の中で「取得しないと競合に置いて行かれるのではないか?」「取得しないと事業がなりゆかない」といった

声が増加し、認証取得を希望する企業が続出しました。

 

 

 

いわゆるISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)のコンサルタント業界の全盛期です。

 

 

 

当時のコンサルタントはISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)の認証取得支援サービスで年間600万にてコンサルタントをしていたような時代でした。

取得後も定期的に審査があるため、中小企業のISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)担当者は準備に時間を取られ、

残業をして書類を作る日々が待っていました。少しでも負担を解消しようと、取得後のコンサルタントも年間300万で継続している企業が多数でした。

ISO総研研究所も最初はISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)の認証取得支援サービスで年間600万頂いていた時代もありました。

 

ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)の認証取得を希望する中小企業がまだまだたくさんある頃は

1人のコンサルタントが年間で2本受注すれば、300万近くの売上を上げることができました。

コンサルタントの基本は、2年後を見込めないため、コンサル料をいかくに高く取得するかが鍵となりました。

そのために「あれもした方がいい。これもしないと審査に落ちますよ」とノウハウを提供することで価格を吊り上げています。

 

 

 

しかし、考えてもみてください。

Pマーク(プライバシーマーク)は2015年10月12日現在で14,256社にPマーク(プライバシーマーク)を付与しています。

ISO(アイエスオー)に至っては約38,000社が付与されています。ここまで普及している背景として、ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)認証制度の特徴として、

取得を希望している企業を無闇に審査の結果にて落とすようなことはしないのです。

改善してほしい内容があれば、それは審査機関より通知されます。それを改善していけば、必ず認証取得できるものです。

 

HP(ホームページ)で「ISO(アイエスオー)コンサル」「Pマーク(プライバシーマーク)コンサル」と検索してみてください。

取得する難易度が高く、さもノウハウの提供が必要そうにノウハウを売るワードはそこら中に飛び交っております。

審査機関の在り方も変わり、特別にやりすぎることなく、

実務を活かしてISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)マネジメントシステムを構築すれば、充分に取得できるものです。

 

 

そう、今はノウハウを売る時代ではないのです。「あれもした方がいい。これもしないと審査に落ちますよ」と

規格要求事項以上にルールやノウハウを提供しても、

中小企業のISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)担当者は本業と兼務で活動しています。

その他に実際に作業をする時間はなくて、負担ばかり増えてしまうのです。

 

 

弊社の代表が実際にISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)のマネジメントシステムの構築をした際に

「こんな面倒くさいこと二度とやりたくない。」と思ったそうです。専門家でも面倒と感じる作業、では実際の担当者はいかがでしょう。

 

 

 

こんな業界の常識を変えなければならないと考え、ノウハウ提供型サービスのコンサルタントを脱却して、

2年後を見込んだサービスを提供し、何年もサービスを利用してもらうサービスへと変化を遂げました。

中小企業のISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)担当者が一番苦労している審査に向けての書類作り、

過去のコンサルタントが作り上げた膨大な書類の山、これらのムダをISO総研研究所が事務局代行としてサポートすることで実質、

 

 

お客様の工数はゼロにします。

 

 

このサービスをご利用して頂いたお客様からは「審査前にバタバタしなくて済む」

「ISO(アイエスオー)、Pマーク(プライバシーマーク)のことを何も考えず本業に専念できるよ」という声を頂いております。

 

今では実績として、ISO(アイエスオー)運用代行サービス、Pマーク(プライバシーマーク)運用代行サービスをご利用いただいているお客様は1,300社を超え、

継続率も93%になっております。長くお手伝いさせて頂くお客様が増え続けることが単価を下げて、工数をゼロにするサービスを提供し続ける秘密になっております。