• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

お客様の声

  • ISO
  • お客様の声
IMG_0682

株式会社金子機械製作所様

サポートした規格:ISO9001(QMS)

業 種: 金属製スポーツ器具製造業

お仕事をおしえてください

金属製スポーツ器具(移動式サッカーゴール・バレーボール器具・屋外用ハンドボールゴール等)の製造をしています。

認証後、運用して何が課題だったのですか?

2015年版への移行が課題でした。
1番最初、ISOを取得するときには個人のコンサルタントさんにアドバイスをいただき、ISO9001を取得しました。
個人のコンサルタントの方とは取得までの契約だったので、取得後はコンサルタントの方に頼らずに自分たちで必要な書類を準備しISO9001の審査を受けていました。
5年間はコンサルタントにお願いせずに自分たちで運用を行い審査を受けていましたが、作る書類も多くて1年中「ISOの書類を作らないと。」と悩んでました。
何も知識もなかったので審査機関も最初のコンサルの方にお勧めされた、細かく審査をする審査機関でずっと受けていました。

ISO総研に依頼をする決め手になったのはなんですか?

インターンネットで調べた時にISO総合研究所さんのHPを見て、他社と比べて値段が安かったので話を聞いてみたいと思い連絡をしました。
お話を聞くとISO9001の審査で必要な書類関係の作成までお手伝いをしてくれるということで、本業に集中できると思いました。それが決め手になりました。
当時急な退職者がでて本業が手いっぱいでISO9001の書類準備など全く手が回らない状態だったのでISO総合研究所さんの“本業に集中できる”というのはとても魅力的でした。

ISO総研に依頼してよかった点を教えてください

1番はやはりISO9001:2015年度版への移行ができたことです。
毎月やらないといけない書類作成がなくなり本業に集中できるようになりました。
何より、審査を受ける際に不安がなくなりました。精神的な面でとても楽になりました。

同じ問題で困っている人にアドバイスをお願いします!

はやくお願いしたほうがいいです。ノイローゼになってしまいます。
私が大企業に勤めているのであれば相談する人がいるかもしれないが、中小企業なので相談する人がいなかったので、頼れる人ができてとても楽になりました。
 
株式会社金子機械製作所様

タグ:株式会社金子機械製作所様/ISO9001(QMS)/金属製スポーツ器具製造業/東京都足立区



関連記事

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ