オンラインゲームの裏に潜む危険をPマーク(プライバシーマーク)で察知!


4a71b678781f86843873e764d2aad9bc_s
いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の加藤駿です。

僕は昔からとてもゲーム好きで、ほぼ毎日ゲームをしています。
最近のはまりはPS4の「モンスターハンター」です!!

リアルの友達がいないのでいつも知らない人達とやってます。
※友達がいないわけではありません。

そこで、今回は「オンラインゲームの世界」をテーマにしました!
最近はオンラインによるネットワークを利用したゲームも多くなってきているので、そのお話を絡めて個人情報保護について綴っていきます。

オンラインゲームの世界では、危険を避けるために気を付けなければいけない事があります!
それは、知らない人とゲームをする上で「個人情報流出」の可能性があることです、、、、

このコラムを読まれた方が、今後少しでもオンラインゲームの裏に潜む危険を察知して頂ければ幸いです。

個人情報の定義

まず、「そもそもどこからが個人情報なの?」と思う方!

これ、お客様から本当によく聞かれることなので、この場を借りてご説明します。

■個人情報とは
“生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録(電磁的方式(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式をいう。次項第二号において同じ。)で作られる記録をいう。第十八条第二項において同じ。)に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く。)をいう。以下同じ。)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)
二 個人識別符号が含まれるもの”

個人情報保護法第2条より

何だか難しいことが書いてありますが、Pマーク(プライバシーマーク)の要求事項でも同じようなことが要求されています。

特に、重要なポイントは下記2つです。

①個人に関する情報
②特定の個人を識別できること

それでは、個人情報の定義がわかったことでゲームのお話に戻りますね。

オンラインゲームの世界で最低限気を付けたいこと

オンラインゲームをする上で最も気を付けたいのは、ゲーム内でうっかり個人情報を教えてしまうことです。

■自らの個人情報をインターネット上に公表するとどうなるのか?
⇒悪意を持った人がいれば個人情報が悪用されてしまいます。
特に最近ではSNSによってあっという間に拡散されてしまうので、自ら止める余地がありません。
インスタグラムなどではそのフォロワーの人が全て見ることが出来るので、1日であっという間に広がってしまいます。

では、これが自分の勤めている会社の情報と考えてみるとどのような結果になると思いますか?

「これから○○会社に行ってきます。あそこの会社△△だから嫌いなんだよねー」
「この前○○さんが会社でこんな危険なことしてた!面白いからインスタに投稿しよっと」

これをやってしまった人はにいは次のことが起こります。

・社会的信用の失墜
・就業規則違反による懲戒解雇
・法律違反による罰金
・法律違反による懲役

常識的に考えるとやってはいけないと分かることですが、やってしまう人がいるのが現実です。
これらのことを避けるために、Pマークで従業者に対して以下の教育を実施しなければなりません。

A.3.4.5 認識

組織は,従業者が 7.3 に規定する認識をもつために,関連する各部門及び階層における次の事項を認識させる手順を確立し,かつ,維持しなければならない。

a) 個人情報保護方針(内部向け個人情報保護方針及び外部向け個人情報保護方針)
b) 個人情報保護マネジメントシステムに適合することの重要性及び利点
c) 個人情報保護マネジメントシステムに適合するための役割及び責任
d) 個人情報保護マネジメントシステムに違反した際に予想される結果

組織は,認識させる手順に,全ての従業者に対する教育を少なくとも年一回,適宜に行うことを含めなければならない。

つまり、簡単に言うと次の内容を年1回は実施しましょうということです。

・Pマークのメリットとは?
・個人情報保護方針を公表してみんなに知ってもらおう
・自分たちがやらないといけないこと。
・ルールを破ったらどうなる?

普段何気なくゲーム内やSNSに投稿している内容が、知らず知らずに個人情報を漏洩しているということが多々あります。
Pマークをしっかり理解して、未然にリスク回避を行いましょう。

今回はゲームに絡めた個人情報の取扱い方法をご紹介させていただきました。

Pマーク総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。
無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

■ちょっと聞きたいことがあるんだけど…という方
お気軽メールお問合せフォーム

■とにかくうちの場合はどうすればいいの?という方
無料でコンサルタントが伺います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


  • Pマーク総研無料プレゼント02
  • Pマーク総研無料プレゼント03

【Pマーク総研】メールマガジン登録

Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス