社内でノートパソコンを導入しようと思っています。考慮すべきことは?


Pマークで求めているもの、それはつまり「リスクの低減」

Pマークではノートパソコンを使ってはいけない!そんなことは言っておりません。
ノートパソコンを使うと決めてどのように自社で対策を行いリスクを低減するか
その対策を考えればいいのです。

以下によくあるPマークのノートパソコンの対策を記載いたします。

・ノートPCを帰社時に鍵付キャビネットへ施錠保管
・ノートPCをワイヤーロックで盗難防止対策
・社外にノートPCの持ち出しをする場合BIOSパスワードやHDDパスワードをかける。
・社外にノートPCの持ち出しをする場合、持ち帰った際の確認や不要になった個人情報の消去
・個人のノートPCを社内に持ち込むことは原則禁止
・ノートPCへウイルスチェック等を行って初めて社内ネットワークに接続する
・ノートPCへウィルス対策を導入し、自動更新の設定を行う

上記にあげた以外にもまだまだPマーク上の対策として挙げる事ができます。
自社でどの程度のリスクがあり、そのリスクに対して対策を決めることが重要です。
どれだけやっても審査員にこうしろと指摘であげられたらやるしかないということもあります。

自社に合ったPマーク運用ルールが決められると良いですね!


簡単・即時発行!見積書ダウンロード

メールアドレス