2019年08月20日

神社とPマーク(プライバシーマーク)


ec51bf49f63664904ed39c82c81a57d5_m-min

こんにちは!!
ISO総合研究所、コンサルタント南です!

ちょうど今日のご訪問先のお客様が神社巡りがお好きな方で、参拝の仕方など色々と教わったので、その時にふと思ったことを書いていこうと思います!!
題して、「神社とPマーク(プライバシーマーク)」です!

正しい参拝方法とお守りの取り扱い

参拝する際は、心の中で「自分の決意」「氏名」「住所」を唱えるのが良いそうです。
皆さんはご存知でしたか?

また、神社でお守りを購入される方も多いかと思いますが、実はお守りは購入してから1年以内に捨てないと逆に良くないことが起こってしまうそうです!

私は全然知らなかったので、早速家に帰ったら早速捨てようと思います…
ちなみに、お守りは普通に燃えるゴミで捨ててしまっていいらしいです(笑)

絵馬と個人情報

さらに神社と言えば「絵馬」ですよね。実は絵馬にも正しい書き方があります。

基本的に、書いた本人にたどり着く情報(「名前」や「住所」)をすべて書くのが正解だそうです。
これは、「人に見てもらった方が効力が上がる」という説に基づいているようです。

このコラムの読者様は、ここでこんなことを思いませんでしたか?
「名前や住所って完全に個人が特定できてしまう、個人情報なのでは…?」

はいその通り、個人情報にあたります!

そのため最近では、個人情報保護意識の高まりに応じて、個人情報を隠すためのシールを用意している神社もあるようです。
こうして隠した個人情報は、Pマーク(プライバシーマーク)では匿名加工情報にあたります。

※ただし、シールを剥がせばすぐに個人情報が見えてしまうため、個人情報保護のリスク対策としては不十分です。

ちなみに正式な規格要求事項の内容は下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A.3.4.2.9 匿名加工情報*
組織は,匿名加工情報の取扱いを行うか否かの方針を定めなければならない。
組織は,匿名加工情報を取り扱う場合には,本人の権利利益に配慮し,かつ,法令等の定めるところによって適切な取扱いを行う手順を確立し,かつ,維持しなければならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっくりと説明すると、

「匿名加工情報を取り扱うかどうか会社として決めて、取り扱うのであれば法令や加工した個人情報の本人のプライバシー等に配慮して、安全な取り扱い方法を決めて運用してくださいね」

ということです。

個人情報の取得

絵馬に書き込む他に、ご祈祷を申し込む際にも個人情報を提出しますよね。
このように改めて考えると、神社って意外に個人情報をよく取り扱っています。

個人情報を取得する際、Pマーク(プライバシーマーク)では規格要求事項(A.3.4.2.5)で下記の情報を相手に提示し、同意を得ることが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a)組織の名称又は氏名
b)個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名,所属及び連絡先
c)利用目的
d)個人情報を第三者に提供することが予定される場合の事項 − 第三者に提供する目的
− 提供する個人情報の項目
− 提供の手段又は方法
− 当該情報の提供を受ける者又は提供を受ける者の組織の種類,及び属性 − 個人情報の取扱いに関する契約がある場合はその旨
e)個人情報の取扱いの委託を行うことが予定される場合には,その旨
f)A.3.4.4.4〜A.3.4.4.7に該当する場合には,その請求等に応じる旨及び問合せ窓口
g)本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
h)本人が容易に知覚できない方法によって個人情報を取得する場合には,その旨 ただし,人の生命,身体若しくは財産の保護のために緊急に必要がある場合,又はただし書きA.3.4.2.4のa)〜d) のいずれかに該当する場合は,本人に明示し,本人の同意を得ることを要しない。 A.3.4.2.6 利用に関する措置* 組織は,特定した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用しなければならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神社における個人情報の利用目的って何でしょう…
祈祷者がどこの誰なのか正確に把握し、祈祷者の願いを神様に正確に伝えるため、といったところでしょうか!

まとめ

いかがでしたか?

最近は業界問わず、個人情報を取り扱う様々な企業様がPマーク(プライバシーマーク)を取得しています。
もしかしたら今後はPマーク(プライバシーマーク)を取得する神社が出てくるかもしれませんね!

これからPマーク(プライバシーマーク)を取得しようとお考えの企業様、もしくは神社様!

Pマーク総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。
無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

■ちょっと聞きたいことがあるんだけど…という方
お気軽メールお問合せフォーム

■とにかくうちの場合はどうすればいいの?という方
無料でコンサルタントが伺います!

それでは皆様、正しい参拝方法で神社巡りを楽しみましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。


  • Pマーク総研無料プレゼント02
  • Pマーク総研無料プレゼント03

【Pマーク総研】メールマガジン登録

Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス