本人にアクセスするってどういう意味?どんな対策が必要?


本人にアクセスする。
一体何のことをいっているんでしょうか。
本人にアクセスすると聞いてもなんのことか、不明瞭かと思います。
ですがプライバシーマーク(Pマーク)の要求事項の中には
これらについてもルール作りが求められます。
では、プライバシーマーク(Pマーク)でいうところの本人へのアクセスとは…?

別の言い方をすると、(個人情報を持つ)本人にアクセスする
ということです。

人間であれば個人情報をもっていて当たり前ですので、その
本人というのも、直接もらった個人情報ではないケースが該当します。
直接、お会いして同意をもっている人、会社都の契約で同意をもらっている人
以外でも、特定の人に連絡を取りたいケースが有ると思います。
著名な方ならセミナーをしてほしいと連絡をしたりすることもあると
思います。

連絡を取ろうと思った際に知り得た個人情報に対しての利用についても
プライバシーマーク(Pマーク)では管理しましょうと言っています。
少しわかりにくいかと思いますが、プライバシーマーク(Pマーク)でいう
本人へのアクセスとはこのようなことです。


簡単・即時発行!見積書ダウンロード

メールアドレス