とくに必要となる業界は?

金融業界は扱うマイナンバー(個人番号)の範囲が顧客に広がるため、
その対応、対策に工数がかかりますが、
それ以外に特に必要となる業界は今のところは特にございません。

ただ、必要とされる業界ではないですが、マイナンバーの登録や管理、
既存人事給与システムと連携し、マイナンバーの申請・収集・保管、
マイナンバーを付与した申告帳票の出力といったシステム開発等でIT業界が話題になっているようです。

NRIが金融機関や事業会社向けに「マイナンバー登録・管理サービス」を提供、
富士通が個別開発の人事給与システムに対応する「アドオンマイナンバーシステム」を提供など、
民間企業がマイナンバー制度への準備を迫られる中、
IT業界ではマイナンバー制度によるビジネスも広がっております。

社労士様限定毎月10名様 マイナンバー対応Pマーク新規認証無料個別相談会 コンサルタントがPマーク取得についてご説明いたします!