マイナンバー制度とは?

住民票をもつすべての人に対して、
1人1つ付与される12ケタの番号で、原則として番号の変更はできません。

この番号は、社会保障や税、災害対策等で効率的に情報を管理するもので、
また、複数の機関に保管されている個人の情報が
同一人の情報であるかを確認するために活用され、
マイナンバーは行政の効率化、国民の利便性の向上等が期待されるものです。

番号は住民票に登録されている住所宛に、
マイナンバーが記載された「通知カード」によって通知されます。

今後は、マイナンバー制度によって取得する番号の管理も重要になっていきます。

社労士様限定毎月10名様 マイナンバー対応Pマーク新規認証無料個別相談会 コンサルタントがPマーク取得についてご説明いたします!