マイナンバー制度とPマークやISMSとの関係性については?

まず、マイナンバー制度とは、個人や法人に番号を付与し、税や社会保障、
災害対策分野において本人確認などを迅速に行えるようにするものです。

他国に先駆け制度を開始したアメリカや韓国では、情報流出の問題が起きており、利便性を追及するあまり、安全対策が後手に回ってしまうというリスクが現実の課題として挙げられています。

マイナンバー制度とPマークやISMSの関係性についてはまだ明確にはされていませんが、各企業組織がこれまで以上に個人情報の取り扱いに細心の注意を払う必要が出てきます。

社労士様限定毎月10名様 マイナンバー対応Pマーク新規認証無料個別相談会 コンサルタントがPマーク取得についてご説明いたします!