過去に発生した個人情報に関する事故について


Pマーク(プライバシーマーク)をお手伝いさせていただいている、
お客様から個人情報が漏洩してしまった。とのご連絡をいただいたことがございます。

詳細としては、お客様の委託先にて個人情報を誤送付してしまったとの事例でした。

Pマーク(プライバシーマーク)において、個人情報の漏洩を含む事故が起きた場合、
次の事項を含む手順を実施する必要があります。

a) 当該漏えい,滅失又はき損が発生した個人情報の内容を本人に速やかに通知し,
又は本人が容易に知り得る状態に置くこと。
b) 二次被害の防止,類似事案の発生回避などの観点から,可能な限り事実関係,
発生原因及び対応策を遅滞なく公表すること。
c) 事実関係,発生原因及び対応策を関係機関に直ちに報告すること。

Pマーク(プライバシーマーク)では、上記のことを含めることを求められていますが、
難しいことではありません。

Pマーク(プライバシーマーク)上で求められているのは、
①本人に速やかに通知する。②発生原因、対応策を公表。③関係機関への報告。
以上の3点です。

Pマーク(プライバシーマーク)を持っているだけでなく、
活用するために日頃からアンテナを張っていきたいですね。


簡単・即時発行!見積書ダウンロード

メールアドレス