Pマークの教育って何?


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の下でございます。

今回はPマークの教育についてご紹介したいと思います。
個人情報保護マネジメントシステム(以下PMS)を運用するにあたって社内での教育が必要になります。
PDCAを回していくためのDにあたる部分になり、自社で定めた手順に従って計画的に行わなければなりません。

年に一回は全社員を対象に行い、PMSを実施できる力量を身に付ける為に行います。
テストで理解度を把握し記録として残す必要があります。

教育だからと言ってJIS規格の要求事項の項番を一つずつ覚える必要はありません。
必要なポイントは3点あります。

・PMSに適合することの重要性および利点。
・PMSに適合するための役割および利点。
・PMSに違反した際に予想される結果。

以上の3点は毎年教育する必要があります。
大事なことはPMSとは何か、実際に自分が何をするのか、違反するとどうなるのかを理解しておくことです。

弊社では集合教育の講師としてのお手伝いや、テキストやテストの作成もさせて頂いております。
Pマークの事でお困り事がある企業様はぜひ弊社までご相談ください!


簡単・即時発行!見積書ダウンロード

メールアドレス