Pマーク付与適格性審査を申請できない業種ってあるの?


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の野瀬です。

Pマーク(プライバシーマーク)で新規取得を検討している企業様からのよくある質問です。
そもそもPマーク(プライバシーマーク)を取得できない業種ってあるんですか?

これについては、付与認証機関であるJIPDECのPマーク(プライバシーマーク)ページの
「よくある質問と回答」というコーナーに記述があります。

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
Q:プライバシーマークの取得が事実上無理な業種はありますか。

A:JIS Q 15001要求事項「3.4.2.2適正な取得」では
「適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得しなければならない。」と規定されていますが、
業務の性質上、調査対象の本人の同意を得ることなく個人情報を取得する、
あるいは第三者から本人の個人情報を取得する際、身分や目的を偽る等のことを行う場合には、
この要求事項を遵守することはできない可能性がありますのでそのような可能性のある探偵業は審査申請ができず、
プライバシーマークを取得できないと考えられます。
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

他の業種であれば
インターネット異性紹介事業者、性風俗関連特殊営業の事業者も取得することは出来ません。
通常であれば、Pマーク(プライバシーマーク)を取得を検討する際は
探偵業を行っているかどうか注意すれば、ほぼ申請可能になります。


簡単・即時発行!見積書ダウンロード

メールアドレス