Pマーク総研新着情報一覧

  • 京都府京都市のE社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 大阪府大東市のH社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 大阪府大阪市のN社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 東京都江東区のT社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 東京都葛飾区のD社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 大阪府大阪市のH社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 大阪府大阪市のG社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • 大阪府東大阪市のK社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!

  • MIYAKO92_beachdemba20140727_TP_V

    いつもご愛読いただきありがとうございます。

    ISO総合研究所の内勤の倉渕です。

     

    ちょっと自己紹介しますと、私はいつも社内でホームページを作っている、俗にいう「WEBデザイナー」というやつです。横文字の職種でスタイリッシュでしょ?笑

     

    さて、冗談はさておき、Pマークについて記事を書いてくれとしつこくせがまれたので、書いてみます!!因みに、Pマークに関しての知識は0です!!笑

     

    ・・ということで、「Pマークとは」でGoogleで検索してみました!!

     

    ウィキペディアには下記のように書いていました。

     

    「Pマークとは」

    >プライバシーマークとは、一定の要件を満たした事業者などの団体(医療法人など)に対し、>一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) が使用を許諾する登録商標である。

    >プライバシーマークは、「私的な制度」であり、情報処理推進機構(IPA)や、JPCERT/CCなど、>経済産業省所管の公的機関とは無関係である。従って、プライバシーマークは、インターネッ>ト利用者を、法に基づき保護する意味を持たない。

    >また、日本国外では、登録商標としての位置づけも不明確であり、一般財団法人日本情報経済>社会推進協会 も、国外での取り扱いを明示していない。

     

    ・・・・うむ。分からん!笑

     

     

    ただ、ホームページの立場からすると、Pマークのロゴ?(マーク?)を掲載するという依頼はよくあります。

    ↑こういうやつです。

    よくホームページのフッターや、サイドメニューとかに掲載したりします。

     

     

    あと、Pマーク関連でよくある依頼が、お問い合わせフォームのSSL化です。

     

    SSLというのは、Secure Sockets Layerの略称なのですが、要はホームページからデータを送る時に暗号化して送る通信方法です。

     

    どういうことかというと、皆さんがお問い合わせフォームでお問い合わせする時には自分の名前や住所、通販のサイトだとクレジットカードの情報を入力して送信しますよね?

     

    その情報がSSL化されていなければ、悪意あるハッカーがデータを盗み見たり、改ざんしたりすることができるのです・・!!ちょ~こわい!!

     

    なので、皆さんもお問い合わせする時や通販でクレジット情報を入力するときは、そのページがちゃんとSSL化されているか確認してから入力するようにしてくださいね!!

     

     

    ・・・・えっ、どうやって確認するかって??

     

    一番簡単な確認方法は、そのページのURLを見ることです。

    SSL化されていない普通のページは、「http:~」となっていますが、SSL化されていると、「https:~」と「s」がつきます。簡単ですね!!

     

     

    ・・・さて、一通りSSLについて話し終え、ちょっとブレイクタイムです。

     

    先ほどハッカーという言葉が出てきたので、ちょっと話しをさせて下さい。

     

    一般にハッカーは悪いことをするイメージですが、実はいいハッカーもいます。

    ハッカーとはコンピュータや電気回路に関して深い技術的知識を持ち、その内部を覗いたり操作したりする人のことです。その中でも、悪事を働く者は「クラッカー」と呼びます。

     

     

    では、世界のクラッカーで最もすごい(悪い)人は誰でしょうか!??

    ちょっと調べたところ、下記のようになっていました。

     

    名付けて、悪いクラッカーTOP3!!!!

     

    第3位:オーウェン・ウォーカー

    >AKILLという名で知られ、ウェブサイトやコンピューターシステムへの組織的攻撃を複数回に>渡って成功させた凄腕クラッカーである。Akbotというウイルスを作成したことで知られ、こ>れを利用して世界中にある数百万台のコンピューターをコントロールしつつ、特定の目標に攻>撃を仕掛けていた。専門家の試算では、同ウイルスやハッキング行為による被害額は26億円>にも上るとされている。

     

    第2位:アルバート・ゴンザレス

    >キューバ生まれのゴンザレスは、2005~2007年にかけて大量のクレジットカード情報を盗み>出した。当時の警察の見解によれば、ゴンザレスは不正アクセスしたコンピューターに複数の>コードを仕込み、1億7000万件近くのカード情報を盗み、口座から金を引き出していた。コ>ンピューターシステムへの損害と不正に入手した現金の被害総額は20億円に達する。

     

    第1位:アストラ

    >本名は未だ発表されていないが、ギリシア警察によれば、アテネ在住の58歳の数学者である。>2002年以来、数多くのコンピューター犯罪に関わり指名手配されていた。特に有名な2005年>に実行したフランスの軍事企業ダッソー社へのハッキングについては現在もまだ捜査が続い>ている。この事件では、兵器や航空機などの機密情報が盗み出され、横流しされていた。検察>の主張では、ダッソー社の被害はおよそ360億円に上るとされている。

     

     

    ・・・すごいですね。世界クラスのクラッカーとなると、動かすお金の額が数百億単位です。

    しかも1位の人とか数学者ですよ。。賢い頭脳を別の分野で使えば良かったのにと思わざるおえないですね。笑

     

    さて、かなり話がそれてしましまいましたが、WEBデザイナーがPマークについて分からないなりに書いてみました。

    ここまでお読みいただきありがとうございました。では、またどこかで!!

  • 東京都港区のN社のサポートが決まりました!!
    ご契約ありがとうございます!