Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識

Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識


・付与適格性審査
事業者がプライバシーマークを持つのにふさわしいかどうかを判定するための第三者機関による審査。

・法令、国が定める指針その他の規範
自社が守らなければいけない法令や、国が定める指針等をリスト化します。その際に、例えばお客様からの要望で、自社が守らなければならないことも含まれます。

・本人にアクセスする場合の措置
お預かりしている個人情報を用いて、本人に広報したり、連絡したりする際には、事前に本人から明示的な同意を取得しておく必要がある。

・文書管理
プライバシーマークの仕組みの中で作成した文書類は、最新状態を維持し、閲覧が可能な状態に置いておく必要がある。