Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識

Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識


・プライバシーマークは、付与事業者の事業展開において個人情報の取扱いが適切であることを対外的にアピールするために活用することができます。

・プライバシーマークのデータは付与事業者に送付されますが、プライバシーマークは商標登録されているので、例えば色使いや縦横比を変更しての使用はできません。

・プライバシーマークは登録番号とセットで使用する規定になっています。
Pと「大切にしますプライバシー」のところだけ掲載することはできません。

・プライバシーマークの使用は、付与事業者であることを内外に示すために活用できます。
したがって、名刺や会社案内等に使用することはできますが、例えばグループ会社のWEBサイトや、受託業務における納品物への掲載はできません。

→(1)マークについて
→(2)新規申請について
→(3)更新申請について
→(4)登録証について
→(5)現地審査について
→(6)審査員について
→(7)事故の報告について
→(8)申請事項の変更について