Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識

Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識


・プライバシーマークの審査員は、審査員補と主任審査員に大別されます。
審査員補は、JIPDECが認定した「プライバシーマーク指定研修機関」が開催する研修を受けて修了試験に合格した上で、「プライバシーマーク審査員登録制度」に基づいてJIPDEC「プライバシーマーク事務局(審査員登録担当)」に申請して登録された人物です。

・審査員補が審査員に格上げされるには、所定の実務研修を受ける必要があります。
実務研修では、文書審査の経験と審査チームが実施する現地審査に同行し、実際の審査を経験します。

→(1)マークについて
→(2)新規申請について
→(3)更新申請について
→(4)登録証について
→(5)現地審査について
→(6)審査員について
→(7)事故の報告について
→(8)申請事項の変更について