Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識

Pマーク(プライバシーマーク)の基礎知識


・現地審査とは、新規申請もしくは更新申請をおこなった事業者のもとに審査員が出向いて、実際の運用状況を一日かけて審査することです。

・現地審査日程は1ヶ月~1.5ヶ月前に審査機関より連絡が入ります。

・現地審査当日は、各種規程類の整備状況の確認はもとより、それに基づいて実施された運用記録の確認、および実際に採用されている管理策の有効性を確認されます。

・現地審査においては、審査員が指摘事項を残していくことがあります。
この指摘事項に対しては、3ヶ月以内に改善対応結果を報告し、その内容にて合格の判定がなされれば認証決定もしくは更新決定となります。
改善対応結果を報告し、否認の決定がなされた場合は、再指摘がなされ、それぞれ1ヶ月以内にこの改善対応結果が合格の判定を受けるまで報告書の提出を続けます。

→(1)マークについて
→(2)新規申請について
→(3)更新申請について
→(4)登録証について
→(5)現地審査について
→(6)審査員について
→(7)事故の報告について
→(8)申請事項の変更について