Pマーク(プライバシーマーク)で引っ越しにおける個人情報流出を回避!


f0e50fa7eeaf08fe2fda900db22a98cd_m-min
皆さまこんにちは!
ISO総合研究所コンサルタントの平墳浩市です。

日を追うごとに寒さが増してくるこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

個人的なニュースで、僕は今年引っ越しをしました。
新居での日々を楽しく過ごしています!

ということで、本日は『引越し』をテーマにJIS Q 15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム(Pマーク)の中から個人情報の流失リスクについて解説していきたいと思います。

引っ越しにおける個人情報流出リスク
引越しは、「個人の引越し」と、「法人企業の引越し」がありますが、個人の引越しで言えば個人情報の塊といっていいほど、さまざまな個人情報を引越し業者に教えることになります。

住所、氏名、性別、電話番号、家族構成など、ごく基本的なものから、年齢、独身・既婚のどちらか、部屋の構成など、非常にセンシティブな情報までもが、引越し業者に知られてしまいます。

引越しの見積もりでは、引越し前の現住所・電話番号・名前などの個人情報の入力が「必須」とされています。
ネット上のサイトで個人情報を入力する場合、そのサイトが安全であるかどうかをよく吟味して判定しないといけません。

じゃあ、どうやって安全かどうか判定するのか気になるところだと思います。
個人情報を預けると考えるとやはりPマークを持っている企業に依頼した方が安全です。

Pマークを取得している企業は、JIS Q 15001:2017 個人情報保護マネジメントシステムに基づき個人情報の取扱いに関するルールが整備されていますし、従業員の教育も少なくとも年1回は実施しています。

Pマークを運用する上で教育は、重要な要素となります。
引越し業者のような雇用契約を締結している派遣スタッフへの教育も実施する必要があります。

引越しの際の個人情報の漏洩を警戒しなければならないのは、芸能人などの有名人くらいのものかと思いきや、一般の利用者にも被害が出るようになりました。
最近では、LINE、twitter、FacebookなどのSNSの発達により、引越し業者のスタッフ個人のメディアから、個人情報が漏洩する事態が発生しています。

個人情報の流失発覚パターンとは個人情報流出した場合が発覚するケースの大抵は、見ず知らずの者から明らかに個人情報にもとづく連絡・告知等が届くようになったことにより発覚するケースです。

また引越し後の連絡先に連絡があったようなケースで発覚する場合です。

引越し業者が転居先を漏らした場合どうなるの?
引越し業者に対し引越しを依頼する際の契約では、例えば、個人情報をみだりに漏えいしないことなどといった個人情報の保護条項が締結されているのが通常です。

そこで、引越し業者が他人に個人情報を告げた場合には、当該契約条項に違反することになるので、契約違反として債務不履行責任に基づく損害賠償責任を負うことになります。

顧客情報漏洩の賠償金額基準・相場は下記となります。
■秘匿性=『低』レベル→500円〜1000円
住所・氏名など
特殊事情はない など

■秘匿性=『中』レベル→1万円
秘匿性『中』レベル情報の例
クレジットカード情報
収入・職業に関する情報 など

■秘匿性=『高』レベル→3万円
秘匿性『高』レベル情報の例
スリーサイズ
エステの施術コース など

引越し業者の顧客リストから漏洩した場合は、秘匿性『中』レベル情報に該当するので賠償額は1万円×リスト数の金額となってしまいます。

また、法人の引越しでも情報の取扱いについて注意をしなくてはいけません。

実際に、2019年3月に沖縄県豊見市の新庁舎への引越しの途中で個人情報を含むハードディスクの紛失事例がありました。

紛失したハードディスクの中には業務に関連する個人情報が約1万8000件も記録されていたようです。
豊見城市はインシデントを受け、管理する他のハードディスクについて堅牢なセキュリティ対策のサーバー室に移すなど、再発防止策を進めているそうです。

まとめ
個人情報を取り扱うときは重大な事故を起こさないためにもPマークの取得、運用することで従業員に個人情報の取扱いに対する教育やリスクの説明をすることが大切になってきます。

ISO総研のコンサルタントがプロの視点で皆さんと一緒に個人情報取り扱いリスクに対して教育していきますのでご安心ください。

Pマーク総研は、東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉・兵庫・福岡・静岡・千葉・京都など、日本全国の企業様をサポートさせていただいております。
無料相談も承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

■ちょっと聞きたいことがあるんだけど…という方
お気軽メールお問合せフォーム

■とにかくうちの場合はどうすればいいの?という方
無料でコンサルタントが伺います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


  • Pマーク総研無料プレゼント02
  • Pマーク総研無料プレゼント03

【Pマーク総研】メールマガジン登録

Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス