Pマーク|JISQ15001:2017年版 6.1項 サルでも分かる規格改訂【第14回】


ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_m-min

Pマーク|JISQ15001:2017の規格要求事項を簡単に!

☆規格要求☆
6.1 リスク及び機会に対処する活動
6.1.1 一般
個人情報保護マネジメントシステムの計画を策定するとき、組織は、4.1に規定する課題及び4.3に規定する要求事項を考慮し、次の事項のために対処する必要があるリスク及び機会を決定しなければならない。
a) 個人情報保護マネジメントシステムが、その意図した成果を達成できることを確実にする。
b) 望ましくない影響を防止又は低減する。
c) 継続的改善を達成する。

組織は、次の事項を計画しなければならない。
d) 上記によって決定したリスク及び機会に対処する活動
e) 次の事項を行う方法
 1) その活動の個人情報保護マネジメントシステムプロセスへの統合及び実施
 2) その活動の有効性の評価

★サルわかり訳★
会社でどのようなヒューマンエラーに注意を払っているかを突き詰めると”リスク”がわかり、
”リスク”を予防する為の対策案ができます。それが”機会”です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆規格改訂をはじめ、Pマークの全ての作業はお任せください!
Pマーク総研(https://www.isosoken.com/pmark/)

◆もっと口語訳を見てみたい方はこちら!
サルでも分かる規格改訂


【Pマーク総研】メールマガジン登録

Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス