2018年11月13日

Pマーク|JISQ15001:2017年版 A3.3.7項 サルでも分かる規格改訂【第45回】


1f4217a636463644215bf031d380e850_m-min

Pマーク|JISQ15001:2017の規格要求事項を簡単に!

☆規格要求☆
A.3.3.7 緊急事態への準備
組織は,緊急事態を特定するための手順,及び,特定した緊急事態にどのように対応するかの手順を確立し,実施し,かつ,維持しなければならない。
組織は,個人情報保護リスクを考慮し,その影響を最小限とするための手順を確立し,かつ,維持しなければならない。
また,組織は,緊急事態が発生した場合に備え,次の事項を含む対応手順を確立し,かつ,維持しなければならない。

a) 漏えい,滅失又はき損が発生した個人情報の内容を本人に速やかに通知するか,又は本人が容易に知り得る状態に置くこと。
b) 二次被害の防止,類似事案の発生回避などの観点から,可能な限り事実関係,発生原因及び対応策を,遅滞なく公表すること。
c) 事実関係,発生原因及び対応策を関係機関に直ちに報告すること。

★サルわかり訳★
お仕事で使う個人情報が知らない人に伝わっちゃったり、消えてしまったりしたときの対策を考えていてね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆規格改訂をはじめ、Pマークの全ての作業はお任せください!
Pマーク総研(https://www.isosoken.com/pmark/)

◆もっと口語訳を見てみたい方はこちら!
サルでも分かる規格改訂


  • Pマーク総研無料プレゼント02
  • Pマーク総研無料プレゼント03

【Pマーク総研】メールマガジン登録

Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス