どんな資料が必要かを把握した上で実務を中心にPマーク運用が出来ています。

  • サポート規格:
    Pマーク(プライバシーマーク)
  • お客様名:
    株式会社ミスターフュージョン様
  • 業 種 :
    webコンサルティング事業
  • 所在地 :
    東京都港区

実際にISO総研さんに頼んでからは、びっくりするくらい手間がかかりませんでした。
手間が少ない分、社員の教育にも力を入れることが出来ますし、どんな資料が必要かを把握した上で実務を中心に運用が出来ています。
当社でも新しい事業や取り組みを始めることが多いので、Pマークに関わる取り組みが意外なところで発見されることがあります。
1人で考えず、こういう時に常に相談出来るのがうれしいですね。

会社が大きくなると同時に、取引先の会社規模にも変化がありました。

実は、Pマークの話は会社の創業当時にもあったんです。
ただ、その頃はあまり必要性を感じなかったので、見送ることになりました。
今回Pマークを取得したのは、お客様からの声がきっかけでした。
お客様数も増えてくると共に、取引先の会社規模も大きい企業が増えていきます。
その中でも「情報管理はどうなっているのか?」という問い合わせも頂く様になりました。
小さい会社でこじんまりとやっていた頃とは変わってきたんだなと感じましたね。

手間を少なくPマークが取れると聞いたんです。

Pマークの取得に関しても、株式会社武蔵野の小山さんに相談していたときに、代表の石嶋がISO総研の山口さん(社長)を紹介してもらったんですよ。
ISO総研に頼めば、手間なくシンプルにPマークの取得が出来るよって言われたんです。
はじめにPマークを知ったころはもっと大変なイメージがあったので、意外でしたね。

話を聞いて、Pマークは大変じゃないんだと思えました。

契約のきっかけですか?
やはり株式会社武蔵野の小山さんの紹介で、実際運用が楽になったという話も聞いたのが大きかったですね。
元々、Pマークを取ることってすごく大変だと思っていたんです。
ただ、実際にISO総研の方と話した時には全然大変じゃないんだと思えました。
お話を聞いて安心しましたね。

Pocket

お客様ホームページ:https://mrfusion.co.jp