ホームページに書かれていることに偽り無し!Pマークの作業は全てやってくれ、運用のスリム化も実現してくれました。

  • サポート規格:
    Pマーク(プライバシーマーク)
  • お客様名:
    株式会社テレネット関西様
  • 業 種 :
    人材派遣業
  • 所在地 :
    大阪市淀川区

実際にお願いしてみて非常に楽になりました。申請書類も全部作って頂けるし、更新作業も全て行っていただける。
文書類もコンパクトにまとまりスリムな運用になっています。資料さえ用意すれば、作成してくれるので助かりますね。
ホームページに書かれていることに偽りはありませんでした。

前回の更新時に思ったのが、取得するのが目的ではなく、取得したものをどう運営していくかが大切だと思ったんです。業務が立ち行かないチェック体制や規程を作っても意味がないですもんね。
実際はそれに近い運用になっていたので、会社を運営しているのか、プライバシーマークを運営しているのか分からなかったんですが、ISO総研さんに任せて、現実に即した規程や運営、記録の話ができたのでギャップもなくなりました。

アドバイスさえしてくれないコンサルタントに不満でした。

実際に取得したのが平成19年なのですが、その当時依頼したコンサル会社には莫大なお金を支払ったにも関わらず、当社の業務内容を正確に把握していただけてませんでした。
基本的に返答がなかなか返ってこないし、常に2~3件の質問事項がたまっていました。
コンサルティング会社から注意点や危険な部分を教えて頂けるものだと思っていたのですが、実際は聞きたいことに対して答えていただけませんでしたね。
私が気付いたことを挙げるとそれに対して「ダメです」と回答が返ってくるだけでした。外側だけアドバイスいただき、中側は全く教えてもらえませんでしたね。

それでも何とか取得したら今度は新しい規格に変わってしまって(笑)
その時のコンサルタントは、取得のみのサービスだったので、その後の運営についてアドバイスいただけませんでした。なので、新規格への対応にはものすごく苦労しました。

しかも当時担当していた者が退職したので、辞めた担当者しか分からない状態になってしまい、引き継ぎは本当に大変でした。
私は初回からではなく途中からなので、孤立無援でしたよ。

運用を任せられる!全部任せられる!

今日、よほどの大企業でなければ運用も専任でやられているところは少ないと思います。
通常の業務と兼任という形になってしまいますので、当然時間が割けない、時間もない、知識がない中で与えられた任務に対する重圧感ばかりがあり、ノイローゼになりそうでした。

業務に追われる中、これは何とかしなければと、ネットでISO総研さんにたどり着いたんです。
運用全てに対応してもらえるところと、会社事務所が近いというのでお話を伺いました。

来てもらって、私がどこまでやればいいのか分からないとお伝えすると、「全部やります」と。

派遣と同じで人件費削減へ。

ISO総研さんには今後もお願いしたいですね。
きちんとスケジュールを立ててやっていただいているし、メールなんかのレスポンスも早いですし。
あと嬉しかったのが目線を下げてお話していただけることですね。
人材派遣業は単価がどんどん落ちてきて条件が厳しくなってきています。それなのに求められるものは高いものを求められるんです。人件費を抑えている企業様が増えていますから。
そういう意味では運用代行サービスは、人件費も削減できます。さらに、コスト面だけでなく、担当者が変わっても引き継ぎの必要がなくなるのも助かりますね。

Pocket

お客様ホームページ:http://www.telenet-kansai.com/