お客様の声

お客様の声

今後を見ればSRPだけでなくPマークが必要だと思いました

サポートした規格:Pマーク(プライバシーマーク)

リード社会保険労務士法人様(社会保険労務士)


リード社会保険労務士法人様

当社では、中堅以上の会社の社会保険手続き、雇用保険手続き
及び給与計算を連携してトータルなサービスをお客様に提供しています。
お付き合いの永井お客様も増えてきており、仕事に付随する様々な
ご相談を受けることも増えてきました。
その分、お客様にご案内出来る様々なノウハウが持てるようになって
きています。


今まではSRPで対応出来てましたが、今後は変わっていく気がします

うちでは、元々SRPの認証(※1)を受けていたんです。
Pマークのお問合せを頂くこともありましたが、SRPで納得して頂けて
いましたね。
ただ、マイナンバー制度の施行が迫ってきてPマークも取ったほうが
いいのでは、と思うようになりました。
個人情報保護管理というのが大事な仕事なので、留意はしてましたが、
今後はお客様も見る目も厳しくなると思ったんです。
Pマークを取るなら、社労士の業務も中小企業だけでなく中堅規模以上も
どんどん一緒に仕事を出来るようになりたいと思っています。
対外的な信用を目に見える形で示せるというのが重要だと思いました。

※1社会保険労務士個人情報保護事務所制度


自分のところで1からやるのは無理だと思ってました

いざPマークを取ろうと思ってからは、インターネットで色んな会社を
検索しましたよ。
自分のところで1からやるのは無理だと思っていたので、そういった
サポートもしてくれる会社を探していました。
何社かインターネット上で情報を比較しました。
ISO総研のページは実績で結構やられていることが確認取れたので
良かったですね。
ノウハウを持っているというのが良かったです。


目的のために一緒に手伝ってくれる

基本的にコンサルというよりも、目的のために一緒に手伝ってくれることを
重点的に考えていたんです。
うちは早めにとりたい。
この目的とISO総研のやって頂けることがマッチングしましたね。
費用的にも明確だったのもよかったです。
来て頂いてその場で決めましたね。


短時間でやるには支援が必要です

Pマークを取る時の不安ですか?
不安はなかったですよ。
ただ、1からやったんじゃ時間が足りないから、手助けがいるだろうと
思ってました。
うちも法律を仕事にしてる会社ですからね。
時間をかければやれるでしょうけど、短期間で一から情報を集めて勉強して、
というのは無理な状況だと考えていました。
やっぱりこういった支援が必要ですね。


お客様情報
リード社会保険労務士法人様