お客様の声

お客様の声

作業時間よりも、悩む時間がなくなった!

サポート規格:Pマーク(プライバシーマーク)

株式会社エス・ピー・シー様(情報サービス業)


データエントリー業務を行っている株式会社エス・ピー・シーと申します。
お客様から頂いた資料をもとに弊社社員がデータを入力していくのが主たる業務です。
それと新しい事業として、平成23年4月に「まいぷれ堺」という地域密着型のポータルサイトの運営をはじめました。
PCやケータイからも見られるポータルサイトです。
堺市限定のグルメ、エステ、イベント情報など各お店さんの情報を堺市民の方に利用していただいて、そうすることで、堺市の活性化の一端を担えればと思っております。


仕事がら個人情報保護はやっていたが、Pマーク取得でこれが複雑に。

ポータルサイト内のユーザー登録はありますが、Pマークの取得は、データエントリーサービス時に契約時のところで個人情報を頂いたり、その支払い方法などで個人情報が絡むこと、お客様から求められての取得が背景にあります。
取り扱っている情報が情報なので、信用を得るためにキチッとする必要がありました。
社内的には、データエントリーの仕事を47年しているので、Pマーク取得以前から当たり前の事として個人情報の保護は行っていましたね。
もともと業界柄シビアだったので。
ところが、導入時は取引先の紹介でコンサルタントをつかったのですが、申請まで1 年くらいかかりました。その時も大変だったのですけれども、取得後は、自社の事務局にて運用していったので非常に苦労しましたね。
複雑すぎて運用も滞り、「のどもと過ぎれば・・・」という感じで、次の更新がくるときにまたアタフタして・・・これが2年に一度(笑)。
特に更新の2回目が一番大変でしたね。
当時はコンサルタントを使わず、全て自社内で行なったので、 半年間、現地審査から承諾を得るまでかかりました。
指摘事項について、全く理解できなかったので、審査員とやり取りを何度も行ない、ありとあらゆるところで改善案を聞いてまわりました。
担当者2人でKIIS(審査機関)まで何回も聞きに行ったりもしましたね。
そうやって言われた事をやっていくと、どんどん帳票の数が増えていってしまって、とても運用ができないような仕組みになってしまいました。自分の首を絞めている感じです。
帳票類は、始めにお世話になっていたコンサルタントのくれた物を利用したのですが、やり方が不味くて、自分たちでもどれだけの量があるのか把握できないくらい膨大になってしまいました。


正直最初はこの内容でこの安さにびっくりしました(笑)

どうしようもなくなった時に丁度、ISO総研からのFAXが目に止まったんです。
調べてみて「この値段でできるんなら、安いもんや!」と思い電話しました。
今まで、専属の担当がついても運用出来ないし、といっても通常のコンサルタントは費用がかかりすぎるし、そういうものから比べると、この安さと内容は魅力でした。
その後、実際に来て頂いてどこまでやってくれるか伺うと、二つ返事で「全部しますよ」と仰るのでお願いしようと。ホッとしましたね。


感謝 ISO総研さんにお願いしたらほんとに楽に!

実際サービスをお願いすると、めちゃくちゃ楽になりました。帳票もスリムになりましたし、何より、悩まなくていいのが一番よかったかも(笑)
2ヶ月に一度時間をとるだけで規格の解釈もわかりやすく説明してくれるし、監査もしてくれる。
一番楽になったのは、教育の講師もして頂けること。
教材集めも毎年どういうものがよいか、悩みの種で大変だったのですが、講師として来ていただいて全社員に教育を行なってくれるので助かります。
監査もテーマをどう決めていいかわからないし、マンネリ化してしまう。けれどそれもきちんと計画を練って定期的に行なってくれる。
社内だけだと仕事優先でやってしまうので、どうしても後回しになってしまい気がつけば更新の時期になってしまう。その繰り返しでしたから。


私たちが圧倒的に楽になった だから紹介しているんです。

現在何社かISO総研さんに紹介していますが、理由は単純です。みんなPマークの運用に対して同じような悩みを抱えているから。
各社さんとも2年に一度のPマークの更新に四苦八苦しているし、新規の場合もイメージはあれど、実際やってみるとわからない事だらけなので。
そんな中で、私たちがISO総研にお願いする事で楽をし、助かっているので、皆さんに紹介をしている。
向こうからも「いっぺん紹介してもらえませんか?」と言ってきますしね。ただそれだけの理由なんです。


お客様情報
株式会社エス・ピー・シー様